当サイトは『人気の国内の旅行先に関する情報のまとめ』となっています。

国内旅行で神戸を訪問する魅力はなんだろう?異文化に触れて心豊かに過ごせる神戸旅行の魅力

兵庫県の県庁所在地である神戸市は、国内旅行で人気の観光地のひとつです。港町として古くから外国との交流があり、異文化に触れることができるのは神戸ならではの魅力となっています。中国を身近に感じられるスポットとして人気があるのが、中華街の南京町です。

元町駅から南へ歩いて203分のところにあり、中華料理や雑貨のお店が並んでいます。豚まんなど、食べ歩きのできるグルメを店頭で販売している店舗が多く、手軽に本場の味に触れることができます。南京町で味わえるのは、中華料理だけではありません。

洋菓子の街として知られる神戸ならではの美味しいスイーツのお店もあります。エストローヤルでは、バニラビーンズを使った香り高いカスタードクリームをたっぷり詰めたシュー・ア・ラ・クレームの名店として、メディアでも度々紹介されています。

さくさくのパイ生地となめらかなクリームが調和したミルフィーユも絶品です。南京町の近くにある旧居留地エリアには、古い洋館が残っていて、おしゃれな町並みを散策しながら、神戸らしさを満喫できます。イーエイチバンクは、イギリスのチャータード銀行が使用していた重厚感ある建物を改装したカフェで、食事にお茶に、と幅広いシーンで利用できます。

ランチでは、パスタやオムライス、サンドイッチといった複数のメニューから好みのものを選んで楽しめます。旧居留地エリアで、ちょっと珍しい体験ができるスポットとしておすすめなのが、とんぼ玉ミュージアムです。趣ある佇まいの日本ビルヂングの2階にあるミュージアムでは、とんぼ玉をはじめ、美しいガラス細工の展示を鑑賞できます。

鑑賞できるだけでなく、実際にとんぼ玉を作る体験ができるのが、このミュージアムの楽しさです。好みの色や柄に仕上げることができ、完成したとんぼ玉をパーツと組み合わせて、ストラップやネックレスを作れるので、旅の素敵な記念になります。

ガラス細工を身近に感じられる素敵なスポットです。

コメントは利用できません。